山で働く人をお手伝いします
「緑の雇用」現場技能詳細
【事業名】「緑の雇用」現場技能者育成対策事業

【研修生の要件】下記の条件をすべて満たす方
公共職業安定所等公的な機関に通じる労働条件を明確にした雇用契約により採用される方・
 研修終了後、5年以上就業できる年齢の方・林業就業に必要な健康状態である方
 林業就業経験が通算2年未満の方

【研修体系】
 @林業作業士(FW)研修
    <実地(OJT)研修>   <集合研修(実施する安全講習等)>   
 ・1年目 実践研修・育成研修  ・応急救命講習・刈払機取扱・チェーンソー伐倒等業務
                      ・車両系建設機械運搬業務・玉掛け
 ・2年目 実践研修         ・小型移動式クレーン運転業務・林内作業車 
                      ・不整地運搬車運転業務・はい作業従事者
 ・3年目 実践研修         ・機械集材運転業務
 A現場管理責任者(FR)研修     ・造林作業指揮者・はい作業主任者・地山の掘削及び
 (5年目以上・実地研修無)      土止め支保工作業主任者
 B統括現場管理責任者(FM)      ・安全推進者育成講習
 (10年目以上・実地研修無)

【実地(OJT)・集合研修の内容】
 ●林業を実践するうえで必要な専門的技術・技能に関する座学及び実習
 ●林業労働災害の防止及び労働安全に関する座学及び実習
 ●高性能林業機械の操作・運転に関する座学及び実習
 ●風倒、立枯れ、生折木等危険木の処理に関する座学及び実習
 
【事業(研修)実施機関】
 @取りまとめ、指導、集合研修実施機関: 静岡県森林組合連合会
 A監督・検査実施機関: 公益社団法人静岡県山林協会